商業法人登記のご相談は司法書士へ!

決算や法人税務なら「税理士」,業務に関する許認可手続なら「行政書士」ですが,会社の設立や役員変更,増資や目的変更の手続など,法務局への申請手続ができるのは「司法書士」です

司法書士にお任せいただければ,みなさんのお手間を最小限にとどめ,迅速に手続を進めることができます。

会社に限らず,一般社団法人やNPO法人,社会福祉法人など,各種法人についてもご相談いただけます。

ご依頼いただけること

 

その他の手続についてもご相談ください。

手続の費用

料金案内

よくある質問

会社に「過料決定」が届いたのですが: 登記を放置していると,裁判所から「過料決定」が届くことがあります。

法務局から「通知書」が届いたのですが: その通知は,間もなくあなたの会社が職権で解散させられることを知らせるものです。