• 新たな事業を展開したい
  • 行政の許認可を得る条件として,目的変更が求められている
  • 税務署や税理士から,「申告のためには目的の変更が必要だ」と言われた
  • 古物商も行いたい

目的変更とは

会社の登記簿にある「目的」欄には,不動産業・飲食業・清掃業など,あなたの会社の存在目的が登記されています。

会社は目的欄に記載されている事業しか行うことができないので,新たに事業を展開したいときは目的変更をしなければなりません。

目的を変更するには,株主総会を開催して定款を変更し,2週間以内に登記を申請する必要があります。

手続のご相談は,司法書士にお任せください。

手続の費用

料金案内

関連する手続