権利証をなくしてしまったとき

権利証(登記識別情報)は再発行が認められない書類です。大切に保管なさってください。

権利証を紛失してしまったときは司法書士にご相談ください。悪用を防ぐために必要な処置についてアドバイスをいたします。

よくある質問

権利証をなくした場合,どうしたらよいでしょうか
不動産の所有権は,権利証と同時に実印(印鑑証明書)がないと変更できないため,まずは実印が手元にあるかどうかを確認してください。もし見当たらない場合は,直ちに市役所へ行き改印するか印鑑廃止の手続をとってください。実印が手元にあれば慌てる必要はありません。
盗まれた権利証(登記識別情報)を失効させることはできますか
権利証が「登記識別情報」の場合,その効力を失効させることができます。一度失効させると復活させることはできなくなります。
権利証をなくしたり失効させたりすると,名義変更ができなくなるのですか
いいえ。名義変更は可能です。ただし,通常とは異なる方法で登記を進める必要があります。詳細は司法書士にお尋ねください。